お知らせnews

西新宿 彩旬亭

2021.07.22ひとりごと

東京五輪開幕に思う



いよいよというのか、ようやくというのか・・・

何はともあれ、明日東京五輪が開幕する。

 

五輪開催については、ご承知の通りコロナ感染拡大の状況であった昨年の開催から一年延期されての開催。

開催においては、世論の賛否も真っ二つ。

IOC、JOC、五輪組織員会、政府、東京都・・・

正直、誰がどの程度の権限を持って舵取りするのか?

開催期間中のコロナ対策は?

「復興五輪」のコンセプトではなかったのか?

 

まあ私なりに色々思うことはある。

しかし開催が決定している以上、今から後には引けない。

ここは一先ず出場するアスリートを応援し、純粋に楽しみたい。

 

ということで、我が家にご縁のある2選手が五輪出場する。

ひとりは、野球で出場する東京ヤクルト・山田哲人選手。

彼は我が家の長男の高校時代(履正社)の野球部のチームメイト。

以前彼から直接、選ばれたら「東京五輪で金メダルを獲りたい」と語ってくれていた。

 

もうひとりは、水泳・飛び込みの西田玲雄選手(近畿大3年)。

彼は我が家の四男の小学校(明治小)の同級生。

当時から港区にある大阪プールで練習を重ねていた。

「将来はオリンピック選手になりたい」とはっきりとした目標を掲げ、そしてそれが現実となったわけだ。

 

正直、五輪の気運の盛り上がりはイマイチかもしれない。

しかし、選手たちは幼少期から人生をかけて日々練習、日々節制を重ねてきたに違いない。

選手ファーストで、結果はともあれ五輪が開催され、選手が最高のパホーマンスができるよう暖かく見守りながら観戦したいと思う。

 

頑張れニッポン!

 

南無阿弥陀仏
浄土真宗本願寺派 須原山 正福寺

お問い合わせ

365日24時間受付、
お気軽にお問い合わせください。