お知らせnews

西新宿 彩旬亭

2021.08.27ブログ

2021高校野球 選手権大会



今夏の「第103回全国高等学校野球選手権大会」が開催真っ只中。

昨年は、コロナ禍の状況で止む無く中止。

我が家の4人の息子たちも現役を離れ、高校野球から若干縁遠くなり、また毎年のように何かしらご縁のある選手が甲子園出場を果たしていたのも今年は途切れた。

しかし、2年振りの開催となり、特にこの時季の甲子園は夏を感じ本当に尊い。

 

今年の大会は、かつて経験したことのないような雨天による順延。

流石に、これだけ長雨が続くと如何ともしがたい。

コロナ禍の中の大会開催までには、各方面での並々ならぬ尽力があったに違いない。

と同時に「阪神園芸」の皆さんのすごさに度肝を抜いた。

“仕事だから”とか“プロだから当たり前”という声も耳にする。

開催日程の切迫もあるだろうが、やはり高校球児の夢舞台であり聖地である甲子園での試合を最高の状態でやらせてあげたい、という一心であろうと思う。

そもそもの甲子園の水はけの良さもあるだろうが、「阪神園芸」の方々の尽力なくしてここまでの試合は消化できていないかもしれない。





さて、大会はベスト4が出揃った。

くしくも4校全てが近畿勢。

雨天順延が多かった今大会は、練習場を確保できやすい地元高校が有利という向きもあるがこれも運と実力だと私は思う。

とにかく目では見えないたくさんの方々の尽力のもとで大会が開催されている事実に高校球児、関係者、そして高校野球ファンは感謝を申さずにはおれない。

頂点を目指し、悔いのないプレーを!

 

南無阿弥陀仏

 
浄土真宗本願寺派 須原山 正福寺

お問い合わせ

365日24時間受付、
お気軽にお問い合わせください。